お話会

枝野幸男代表・早稲田ゆき衆議院議員とWeb会議。「教育を受ける権利」丁寧なオンライン学習の導入で格差の是正を。

枝野幸男代表と早稲田ゆき衆議院議員に参加いただき、地域での生活者の声を国政へ届けてもらうため、地方議員と区民とのweb会議をいたしました。

私からは主に「オンライン学習を速やかに導入、地域間の教育格差を是正していただきたい」旨を話しました。

子どもたちには平等に「教育を受ける権利」があります。

しかしコロナでの長期休業においては各家庭任せになりがちで、生活のリズムが乱れてしまっている家もあれば、オンライン塾で学習を進めている家もあり、教育格差が各家庭でひろがっています。地域間での格差も大きな問題となっています。休校中の対応において、すでにオンライン学習を取り入れている自治体があれば、未だ各学校頼りの自治体もあります。

多くの家庭から、不安の声が、私たちに届いています。生まれた場所の違いが、教育の格差につながって良いのでしょうか?

コロナ感染症の下で、各家庭・自治体任せになっている「教育を受ける権利」を保障していくには、早期に学校からのオンライン学習を提供していく必要があると考えます。しかし、オンライン学習は、環境をすぐに導入できない家庭への配慮と支援を要するため、なかなか進まないのが現実です。

枝野幸男代表より「先行自治体に学び、国が主体的にオンライン学習導入への支援を進めていくことが、地域間の格差をなくしていくことにつながる。国の支援と指針を急ぐ」と、力強い返答をいただきました。

生活を支えているみなさんの声が国に届きますよう、私たちも引き続き、努力してまいります!

私たち立憲民主党はこれからも、一人一人の声を大切に届けていくボトムアップの政治を作っていきたいと思っています。どうぞみなさまの声をお寄せください。よろしくおねがいいたします。

#コロナのモヤモヤを政治に届けたい
#立憲民主党
#オンライン学習
#教育格差
#ボトムアップ
#枝野幸男
#早稲田ゆき
#中山みずほ
#ゆざまさこ
#酒井なつみ
#高橋まきこ