お知らせ

【親子の声をグラレコ①】中野区南部・Yさんの場合……待機児童、発達障害児の受け入れ枠、兄弟別園

これまで、友人知人や街頭等で、中野区での子育てされている方々の声を、色々と伺ってきました。

そういったリアルな声、同じ中野区のママが「忙しい子育て世代もサッと読めるように」「ポイントがすぐに分かるように」と、視覚的に記録(グラフィックレコーディング)してみたいと言ってくれました。

Yさん……「待機児童での離職」「幼稚園を選んだら(区立廃止等の影響で)発達障害児の受け入れ枠が無い」「療育に通いながら保育園に入るために、やむなく起業」「兄弟で同じ園に入れず送迎に多くの時間」……逆境に立ち向かわれている姿には敬意しかありませんが、本当に……こんなにがんばらなくてすむ子育て環境を整備したい。

お話会等で、皆さんのリアルな声をお聞かせください。そして、皆さんに共有させてください。※もちろんご本人の承諾なしに掲載はいたしません。

一緒に中野区の子育て環境、考えていきましょう!